HOME -> あかぎ野やさいとは?

あかぎ野やさいとは?

「あかぎ野やさい」プロジェクトは、群馬県前橋市に本社を置く、株式会社太陽運輸社長の藤野の一言から始まった。

「こんな時代だからさ、みんなに心から喜ばれることすんべぇよ。」「真面目に、一生懸命、コツコツと小さなことからさ。」

キーワードは『安心・安全、そしてエコ』中間コストの削減とか経済システムとかそういうことじゃなくて、人の想いが伝わって、安心して家族でテーブルを囲めて、地球環境にやさしくて、命にとって大切なことがしたかった。

その為には、生産者の顔が直接見えて、食材造りにかける熱い想いを、ダイレクトに消費者のすぐ近くまで運んで売る。そんなシステムが必要だと思った。

何度も会議が繰り返されて、この考えに賛同してくれるスタッフが少しずつ増えていった。みんな、群馬で生まれて群馬で育って、群馬が大好きな連中だった。農家はもちろん、食のコーディネーター、種苗屋、イベント屋、広告代理店、経済研究所、そして運送屋、名付けて「七人の侍」。

夢を実現させる為には、様々な分野の様々なプロの力が必要だった。でもそこに集まった人の想いもまた、「みんなに喜んでもらいたい」という藤野の想いに共鳴したものであった。
まったくの手探りから始まった「あかぎ野やさい」プロジェクト。

安全で、安心して食べられる、採れたてのおいしい野菜を、最小限の流通システムで、みなさんの家のすぐ近くまで、太陽運輸の「あかぎ野直急便!」が責任をもって運びます。


食のコーディネーター 林 KIMIYO

群馬にはほんとに美味しい野菜があります。
「こだわり農家」がいっぱいいます。
そんな農家の皆さんが作る美味しい野菜を、
家族そろって食べてもらいたい。
それを知ったら、
農家の皆さんだって作る喜びを感じてくれるはずです。

だったら、あかぎ野に広がる台地で生まれる、
本当に美味しい野菜を厳選して、
都会の皆さんに「直球」でお届けする。
それができたら本当に素晴らしい。

旬の野菜を美味しく食べる「幸せ」。
あかぎ野の「美味しいサプライズ」を私がご紹介します。
食のコーディネーター林KIMIYOが選んだ
「あかぎ野やさい」を「直急便」でお届けします。



林KIMIYO プロフィール

俵萌子美術館 上州鍋プロデュース

食談会inしぶかわ総合プロデュース

さいたま市南区市民大学「ワインセミナー ワインと食 ワインと旅」


ぐんま食紀行 くちこ味

ゴチ・グンマ他雑誌・新聞などに執筆